ザ・プロフェッショナルウエディングアカデミー

  • ホーム
  •  > セミナー情報
  •  > The Professional Wedding Academy 特別版「おめでた婚サポートプランナー認定講座第4回」
【主催】株式会社ウエディングジョブ

もしも花嫁がおめでただったら。あなたは自信を持って接客できますか? The Professional Wedding Academy特別版「おめでた婚サポートプランナー認定講座」大好評を受け、2017年11月7日(火)に第4回開講決定!



写真提供:YOSHIKO HONDA

ライフスタイルの変化で、おめでた婚の花嫁は増えています!

結婚式前に入籍・同居をする新郎新婦が増え、結婚式準備中にご懐妊されるケースも。

安心して「おめでた婚」をサポートできるように、より実践的で、現場で役立つ知識とスキルを身に付けられる特別講座を開講します。

自分の接客に強みを作りたい方や、自身の出産経験を仕事に生かしたい方はもちろん、男性や、妊娠・出産を経験していない方々が理解を深める機会としてもおすすめです。プランナーに限らず、ウエディングに携わる方ならどなたでもご参加いただけます。

『もしも花嫁がおめでただったら』と併せて、ぜひこの機会におめでた婚についての知識を深めることで、おめでた婚のカップルの接客に自信を持って臨んでください。

The Professional Wedding Academy 特別版「おめでた婚サポートプランナー認定講座」概要
日時
2017年11月7日(火)10:00~17:00(受付開始 9:30)
場所
ロイヤルパークホテル
参加費
3万5000円(定期購読者)/4万円(定期購読者外) ※昼食込み
<講師紹介>
「医療の立場から見たおめでた婚」
医療法人産婦人科クリニックさくら 院長 桜井明弘氏 (Akihiro SAKURAI)
医学博士/一般社団法人美人化計画代表理事
1994年、順天堂大学医学部卒、99年同大学院卒。一般不妊治療や高度生殖医療(体外受精なども含む)など25,000例を手掛ける。2015年には女性のQOL向上を目指し、一般社団法人美人化計画を設立、代表理事に就任。「ジーン・ワルツ」「Always 三丁目の夕日'64」など映画・ドラマなどの医療監修多数。
著書に『あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由』(幻冬舎)がある。

「おめでた婚の花嫁さんの結婚準備(スケジュール・新規接客・打ち合わせ)」
シャロンゴスペルチャーチ前橋支配人 兼
ブリティッシュタウンウエディングマネージャー 佐伯恵里氏 (Eri SAEKI)
自動車販売会社のセールスを経験後、(株)スワンに転職。「前橋テルサスワン」フロントを経て、「シャロンゴスペルチャーチ前橋」ウエディングプランナー、その後支配人を務める。2010年に第一子、13年に第二子を出産。自身の出産経験を接客に生かし、14年にはリクルート・ブライダル総研主催の「GOOD WEDDING AWARD」で、おめでた婚の花嫁への工夫を凝らした接客をプレゼンテーションし、「ソウル賞」を受賞。現在は、同社"ブリティッシュタウン"のウエディングマネージャーを兼任し、多くのお客さまに向き合っている。
「家族と命に関わるウエディングの仕事」
ウエディングアドバイザー((株)テイクアンドギヴ・ニーズ)
有賀明美氏 (Akemi ARIGA)
1977年生まれ。フェリス女学院大学卒業後、(株)テイクアンドギヴ・ニーズに入社。「結婚式にサプライズ」という新しい概念を作り出した「オリジナルウェディング」の先駆者で業界のカリスマ的存在。これまで数多くの芸能人、著名人を含む1,000組以上の国内外のウエディングを監修・担当。業界外でも秋元康氏やおちまさと氏とのコラボレーションによる商品開発にも携わる。2014年に自身も結婚し、出産を経験。少子化や未婚率の上昇、晩婚化の現状を受け、「結婚」そのものや「夫婦・家族」の有り方についての啓発活動もスタート。幅広い分野に活躍の場を広げている。
「おめでた婚花嫁さんの理想的な打ち合わせ空間」
フラワー&キャンドルセラピスト 福岡里紗氏 (Risa FUKUOKA)
アロマ&キャンドルライフ協会理事長/中目黒・表参道「花とアロマの教室Lachicラ・シ・ク」代表
アパレル企業のインターナショナル店舗・広報宣伝、イベントプロデュースなどの仕事を通じ、花のもつ癒しの力と、可能性を確信する。ニューヨークを拠点とするフラワーアレンジメントスクールでアレンジの基本とプレゼンテーションを学んだ後、フラワーセラピー、アロマテラピー、カラーセラピーなどを修得。花と香りに対するユニークなアプローチと、暮らしに取り入れ、楽しむスタイルが共感を集める。38歳で結婚、40歳で高齢出産を経験。
コーディネーター
『The Professional Wedding』ディレクター 桑田和代 (Kazuyo KUWATA)
1998年(株)扇屋に入社し、ホテル日航東京の衣裳室のコーディネーターとして勤務。99年原宿東郷記念館に入社し、ウエディングプランナーを務める。04年(株)オータパブリケイションズに入社し、『週刊ホテルレストラン』でブライダル関連の記事の編集やセミナーの企画・運営を担当。10年4月、The Professional Weddingの立ち上げにディレクターとして携わり、11年5月に夫と共に(株)ウエディングジョブを起業する。11年6月、603gという超未熟児の長男を出産。出産にもさまざまな形があることを知り、その経験や思いを伝える活動や、ウエディング業界で働く女性同士のコミュニティWedding WOMANを主宰するなど幅広い啓蒙活動を行なっている。
お申込みはこちらからどうぞ

おめでた婚サポートマニュアル『もしも花嫁がおめでただったら』ご購入のお申込み

The Professional Weddingの1年間の定期購読受付中。

【問い合わせ先】
株式会社ウエディングジョブ The Professional Wedding編集部
wedding@wedding-job.com
Tel:044-567-5457

ページの先頭へ